注目の「LINEを使った採用」 気をつけたい運用のポイントとSONAR ATSでできるLINEの活用方法

    • お役立ち情報

 SONAR ATSをはじめ、LINEと連携し応募者との連絡や説明会予約ができる採用管理システムが増えてきました。LINEは利用者が多く、新卒世代は83.5%が毎日利用しており、採用に活用したいと注目している採用担当の方もいらっしゃるのではないでしょうか。(※LINE Business Guide 2020年7〜12月期版 v2.0より)

 しかし、LINEは応募者が普段から利用するツールのため、コミュニケーションがとりやすくなるメリットがある一方で、使い方を間違えると応募者の志望度の低下や採用担当者の業務増加などにつながる恐れもあります。
そこで、SONAR ATSがおススメする「気をつけたいポイント」とSONAR ATSでできる「LINEの活用方法」をご紹介いたしますので、LINEを使った採用の導入を検討している採用担当の方はぜひご一読ください。

―「LINEを使った採用」で気をつけたいポイント

 繰り返しになりますが、LINEは本来コミュニケーションツールです。採用側と応募者という関係であっても「相手を配慮した」使い方が大切です。

①応募者との適切な「距離感」を保つ

 定期的にタイムラインを更新する人や友人と写っている画像をアイコンに利用している人もおり、プライベートな情報が見えてしまうと感じる応募者や普段は友人や家族などメッセージをやり取りしているなかで、そこに採用という別のシーンが入ってくることに違和感や難しさを覚える応募者もいます。そのため、良かれと思い応募者との距離を詰めすぎると「採用とは関係ないのでは?」と感じ入社意向を下げる恐れがありますので適切な距離感を保つというのが得策です。


②LINEを使う「目的」「使い方」を応募者にしっかり伝える

 応募者の中には、初めて企業とLINEでやり取りをするという応募者やLINEは使いたくないという応募者もいます。そのような応募者に対しては、事前に「気軽に質問してほしいから」や「選考の案内を見逃して欲しくないから」といった、なぜLINEを使うかの目的を伝えておくことが大切です。


③応募者に「メリット」があるメッセージを心がける

 応募者が参加済みのセミナー情報など、応募者と関連性の低い情報ばかり送ってしまうと、通知をOFFにされ、本当に読んでほしい選考や職場環境・企業理念などの連絡を見てもらえなくなってしまいます。そのため、情報をしっかり整理して応募者の状況に合わせた内容とタイミングで必要な分だけを送るというのも応募者と良い関係を築く上で気をつけたいポイントです。

―SONAR ATSでできる「LINEの活用方法」

・「LINE友だち追加」からエントリー受付

 学校訪問の際などで、興味をもった学生を「LINE友だち追加」からスムーズに説明会などのエントリーを促せます。また、細かく個人情報を取得することが難しいイベントであってもLINEを使ってエントリーにつなげることができます。エントリーしたデータはLINEから直接SONAR ATSに反映されますので、別途入力が必要といった手間はありません。

・学生の採用状況に合わせたメッセージ送信でアクションを促進

 エントリーシートの締め切りのお知らせや面接の案内など、様々なステータスの応募者に合わせたメッセージを送ることができます。また、フリーメールなどでは見逃されてしまう恐れがあった連絡も、普段から見られているLINEだからこそ気づいてもらいやすく、その分応募者も次のアクションをスムーズに進めることができます。内定者に対しても、入社までに必要な情報のアンケート回収や懇親会の予約もLINE上で行えます。

・メッセージの一元管理

 応募者とのメッセージ送受信管理はすべてSONAR ATSの管理画面上で行えるため、都度LINEにログインするといった手間はありません。


参考:応募者のエントリー登録画面

LINEから説明会などの予約が可能です。

―まとめ

 SONAR ATSではエントリーの受付など便利な使い方がありますが、LINEは本来コミュニケーションツールです。採用と関係の無いコミュニケーションや必要以上のメッセージは、応募者の志望度を下げてしまうこともありえますので、応募者の立場に立った運用が重要です。

 応募者目線の運用を心がけることで、応募者にとって役立つメッセージをタイムリーに届ける、気軽に質問や不明点を受け付けるなど、LINEが持つ効果が発揮され応募者と良好な関係を築くことができるはずです。



SHARE
お問い合わせ

採用管理システム
SONAR ATSに関する
ご相談はこちら

お悩みごと、不安なこと、お気軽にお問い合わせください。
専門スタッフがさらに詳しくサービス内容についてご説明します。

導入事例やATSのメリット丸わかり!採用におけるお役立ち資料を
無料でプレゼント!
導入事例

SONAR ATSで採用活動を大きく変えた企業様

  • 株式会社デジタルガレージ 学生と向き合うデジタルガレージの新卒採用と、SONAR ATS導入後に実感した利便性
  • 東急建設株式会社 採用管理システムを毎年変更してきた東急建設がSONAR ATSを選んだ理由と、継続利用から得た効率化
  • SB C&S株式会社 あえて中途採用から採用管理システムを変更した、SB C&S株式会社のチャレンジ
イベント・セミナー

採用管理のヒントを積極的に発信しています

  • どこよりも早い23採用~求める応募者を採用するためのKPI&フロー設計~
    時間
    15:00-16:30
    会場
    LIVE配信
  • ジョブ型雇用を見据えた、 エンジニアの23卒採用戦略・インターン戦略 〜これからのエンジニア採用について考える〜
    時間
    13:00-14:00
    会場
    LIVE配信
  • オンライン採用、どう乗り切る? オンラインでの見極め、フォローで気を付けるべきポイント
    時間
    11:00-12:30
    会場
    LIVE配信