採用はどのように
変化すべきか?

社会、環境、国際情勢、、
世の中の様々な変化に合わせ、
採用も変化しなければなりません。

「変化しなければ、、」
そう分かってはいるけれど、どのように
変化すべきなのか悩んでいる採用担当者も
多いのではないでしょうか?
会社説明会や面接などの
オンライン化が加速し、
母集団形成や選考においても
様々な採用手法が登場してきました。

自社の採用をどのよう変化させるべきか?
そのヒントとなる、新しい採用の
あり方として
CMにも登場いただいた
企業の採用戦略と合わせて紹介します。

変化し続ける、Chatworkの採用戦略を大公開!
~応募者一人ひとりと向き合いながら1000名以上の面接を実現した秘訣とは?~

本セミナーでは、自社の採用をどのように変化させるべきかのヒントとして、応募者としっかり向き合う採用戦略を実践しているChatwork株式会社の事例を紹介します。

開催日:12月13日(火)14:00~15:00

セミナーでわかること
  • Chatwork株式会社の独自の採用戦略として上げられる
  • ・毎年1000名以上の学生と面接
  • ・適性検査よりも実際に話をすることを重視
  • ・「雑談のように感じられる」と学生に評される面接
  • などなど、一見非効率とも思えるこれらの戦略の意図を紹介。

USEN-NEXT HOLDINGSが
実践する新しい採用のあり方
革新的なプログラム「GATE」と
それを実現可能にした
sonar ATSの活用術

USEN-NEXT HOLDINGSが新しい採用のあり方として実施している革新的な採用プログラム「GATE」。そして「GATE」の採用プログラムの新卒採用に特化したコンセプト「就活維新」。その他では見られない独自の選考手法について、その裏側で採用管理システム「sonar ATS」がどのように機能しているのかを合わせて紹介します。

資料でわかること
  • ・「GATE」の4つのポリシー
  • ・「就活維新」のメッセージと具体的な9つのメソッド
  • ・「就活維新」における「sonar ATS」の活用術

採用の変化に対応するsonar ATS

採用管理システム「sonar ATS」は 、ソフトバンク、ニトリ、NTTデータなど1,100社以上にご利用いただいている採用の成功のために開発された採用管理システムです。各就職ナビやイベントなど、全ての応募経路からのデータを一元管理し、直感的なユーザーインターフェースにより、応募者へのLINE連絡や状況の分析、さらに応募者への効果的な動機形成を図ることができます。
通年採用化に伴う、年度に縛られない採用管理にも活用可能です。「採用の解像度を上げ、真のマッチングを実現する。」というビジョンのもと、採用担当者を支援しています。

CM 動画一覧